【夏の親子イベント】食を通して思いを伝える親子ワークショップ~思いを変えるとおむすびが変わる?~

親子で「思いの力」を体感しませんか?

おむすびを通して、

親子で「思いの力」を体感し、

さらには日本人にとっては欠かせない

「お米の大切さ」を学びませんか?

食で子どもが元気になったり落ち着いたり、、、

作る人のその時の気持ちや感情、

さらに食べる人がどんな思いで食べるかで

料理は全く違うものになります


今回は、

日本人のソウルフードである

「おむすび」を握って、

「思い」で食べ物がどう変わるかを

お子様と一緒に体感していただきます。

 「なぜおむすびか・・・?」

日本人とお米はとても古くから強い結びつきがあり、

日本の山や川などの環境や農業、

お祭りなどの文化は、

米作りをもとに生まれてきたと言っても過言ではありません。

たった一粒のお米から何百倍にもなるという

お米の素晴らしい生命力を知り、

子孫繁栄を願い、

稲作文化を継承しつづけてきたこと。

これは、日本人の次世代を生きる子孫への思いでもあります。

そんな思いが日本人の遺伝子に組み込まれていて、

だからこそ「おむすび」はとてもパワーがあり

心にも通じやすく、

相手にも愛が伝わり

食べたときの心と体への影響が大きいと思います。

 
「思うってどんなこと?」

「何を思う?」

などイメージの方法をレクチャーしながら、

実際におむすびの握り方を実演したり、

作ったり、食べ比べたり、、、

さらに、お米にもっと親しみを持ってもらうような

ワークも予定しています♪


ぜひお子さんと一緒に楽しい時間を過ごしてください^^

(お子様がまだ夏休みに入っていない方も、

ママがお一人でのご参加も可能ですので、ご連絡ください。)


講師はママハピPJメンバー

イメージングトレーナー 河野香紀



薬膳ベジアドバイザー 平形由佳里

が担当します。

元気になるスイートスープ&スイーツ付、

さらにお楽しみのワークも体験できます♪



 

日時

2015年7月23日(木曜)10:30~13:00

*終了いたしました

場所

多摩市 京王・小田急永山駅近辺(詳細はお申し込みいただいた方にご案内します)

料金

3200円(大人1名+子ども1名 *お子様お一人追加ごと+200円)

定員

10組

お申し込み&お問い合わせ