勇気づけって?

「勇気づけ」とは、アドラー心理学(☆)において

 

『困難を克服する活力を与えること』

 

と定義されている言葉です。

☆アドラー心理学とは、ウィーンで世界初の児童相談機関を創設したアルフレッド・アドラー(1870ー1973)によって創られ、後継者たちによって今でも進化を続けている心理学です。
教育界だけではなく、ビジネス界や医療現場でも注目されています。

 

「勇気」とは、どんな事も乗り越える力だと思います。

 

そしてその乗り越える力を引き出すことが大切なのだと思うのです。

 

乗り越える力=勇気 を引き出すために、

 

「勇気づけ」が大人にも子どもにも今もっとも必要なのではないでしょうか?

 

何か困難なことに出会った時だけ、その場しのぎの問題解決をするのではなく、

 

普段からどんなことも乗り越えることができる力を身につけ、

 

困難な出来事が起きたときには、前向きに乗り越えて行ける勇気を

 

自分自身で引き出すことができれば、

 

どんな事も乗り越えることができます。

 

どんな人にも素晴らしい可能性があり、

 

自分自身がその可能性を信じることで、

 

人の可能性は開花し、力を発揮することができるのだと思います。

 

「自分には無理」

 

「うちの子どもには才能がない」

 

という思い込みをはずし、

 

全ての人、全ての子どもの無限の可能性を信じる勇気を

 

ママが持つことで、

 

ママ自身も、子どもも、周りの人も

 

更に輝くことができるのです。

 

そのためには、ママの心のポッケに「勇気の種」がたくさん詰まっていることが

 

とっても大切です。

 

自分自身をもっと好きになり、大切にすることが出来てこそ、

 

家族を勇気づけ、応援するパワーが溢れてくるのです。

 

どうかママ自身の無限の可能性を引き出し、

 

人生をもっと楽しんでください。^^